お知らせ

News

ふれあい看護体験で高校生が来てくれました!

お知らせ

ふれあい看護体験で高校生が来てくれました!

ふれあい看護体験報告

令和元年7月24日(水)8:30~15:00
参加者 高校3年生1名、 高校1年生1名 

今年度、当院ではじめての看護体験の受け入れがあり、

将来看護師になりたい高校生2名が体験に来てくれました!

午前中は、主に病棟患者への看護ケアに挑戦♪

緊張しながらも、患者様へ声掛けしながら、一生懸命に手浴、足浴、部分清拭(ぶぶんせいしき)などに

取り組む姿に、ベテラン看護スタッフも初心にかえる思いでした。


患者様からも、

「本当に気持ちよかった」

「ここまでしてもらって本当にありがとう」

というお声をいただきました。

その後リハビリ室への搬送と見学、昼食の配膳のお手伝い。

午後は、外来で普段は見れない放射線科のMRI検査の見学や、

放射線技師から各検査のレクチャーを受講し、

1日かけて、病院内での看護のやりがいに少しばかりですが触れていただきました。

将来、彼女たちが看護師を目指してもらえると嬉しい限りです♪

(参加体験後のアンケート)====
「普段みることのできない放射線科の見学や、撮影された画像を見せてもらって貴重な体験ができた。」

「楽しかったし、有意義だった。憧れが明確に目標に変わった」

=================


フォトギャラリーはこちらをクリック!


一覧へ戻る