お知らせ

News

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

お知らせ

新型コロナウイルスの感染が拡大しておりますが、当院は感染症指定医療機関でなく、新型コロナウィルスの診断ができません。


感染対策には万全を期して対応していますが、後述の目安事項に該当する 方は直接来院せず、下記の相談窓口に御連絡ください。
感染防止のためご協力をお願いします。

専用相談窓口、帰国者・接触者相談センター

次の症状がある方は、直接、医療機関へ受診せず、事前に下記問い合わせ先までご相談ください。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある場合は、上の状態が2日程度続く場合

相談の結果、必要に応じて、受診時間や受診方法(移動方法・医療機関の入口)などについてお伝えいたします。

なお、一般的な相談についても相談いただけます。

受付時間:平日・土・日・祝日 24時間対応
電話番号:075-414-4726
聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、メールまたはFAXをご利用ください。

注※メールやFAXでの問い合わせは、回答までお時間がかかることや、タイムラグが生じる可能性があります。
注※3月10日(火曜日)午前9時から、外国語対応しています。
<対応語:英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語>注※ベトナム語は8時~22時の対応となります。



新型コロナウイルス感染症相談の目安(厚生労働省ホームページより)
①風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。) ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰 国者・接触者相談センターに御相談ください。 ・高齢者 ・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受 けられている方 ・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方・妊婦の方
「帰国者・接触者相談センター」 24時間365日受付 075-414-4726

一覧へ戻る